2019年03月03日

2019年2月漫画読書記録

2019年2月に読んだ漫画は以下の通り。
和月伸宏 『るろうに剣心−明治剣客浪漫譚・北海道篇(2)』
ちさかあや 『狂斎(1)』
木々津克久 『開田さんの怪談(2)』
雨隠ギド 『甘々と稲妻(12)』
あだち充 『MIX(14)』
豊田悠 『パパと親父のウチご飯(10)』
おかざき真里 『阿・吽(9)』
神崎裕也 『チェンジザワールド(2)』
篠原ウミハル 『鬼踊れ!!(3)』
垣野内成美 『吸血姫美夕 朔(2)』
夏元雅人 『機動戦士ガンダム0083REBELLION(12)』
才谷ウメタロウ 『機動戦士ガンダムGROUND ZEROコロニーの落ちた地で(2)』
葛城ヒヨン 『機動戦士ガンダム ヴァルプルギス』
こざき亜衣 『あさひなぐ(29)』
伊藤勢 『天竺熱風録(5)』

2月に読了した漫画は全部で15冊。
購入した作品は全て読むように意識してみました。
これが徹底できれば積読というものは無くなる筈です。
なかなか難しいところではありますが。
新たに読み始めたのは『狂斎』。
これは河鍋暁斎を主人公とした作品です。
実在の浮世絵師が続々と登場してくるのが楽しい。
きちんと続巻が刊行されて欲しいものです。
『鬼踊れ!!』は最終巻。
事実上の打ち切りということになるのでしょうか。
題材としては好きだったので残念の一言。
新たな作品で再起を期待したいと思います。
『甘々と稲妻』も最終巻。
こちらは綺麗にまとまった終わり方が素敵でした。
本篇終了後の後日譚も充実していたのが嬉しい。
本当に理想的な完結だったと思います。
posted by 森山樹 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画読書記録

2019年03月02日

購入記録(2019.03.02)

日之下あかめ エーゲ海を渡る花たち(1) フレックスコミックス ¥583
入江亜季 北北西に曇と往け(1) 角川書店 ¥661

『エーゲ海を渡る花たち』は店頭で偶然出会った作品。
かなり好みそうな雰囲気が漂うのが嬉しい。
こういうことがあるから書店通いはやめられません。
『北北西に曇と往け』はハルタ誌で連載の作品です。
と言っても,連載はきちんと追いかけていないのですけれども。
既に単行本は3巻まで刊行されているので順に読みたいと思います。
憧れの地であるアイスランドが舞台というのも楽しみでなりません。

〈2019年漫画購入覚書〉 計28冊
posted by 森山樹 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録

2019年3月漫画購入予定

03.04 ゆでたまご 『キン肉マン(66)』 集英社
03.05 久正人 『ニンジャバットマン(1)』 小学館クリエイティブ
03.12 皆川亮二 『海王ダンテ(7)』 小学館
03.13 村山慶 『セントールの悩み(18)』 徳間書店
03.15 中村哲也 『キツネと熊の王冠』 角川書店
03.15 山田果苗 『東京城址校生(2)』 角川書店
03.20 高尾じんぐ 『間取りはどれにする?(1)』 徳間書店
03.23 虎哉孝征 『機動戦士ムーンガンダム(3)』 角川書店
03.23 Ark Performance 『機動戦士ガンダムMSV-Rジョニー・ライデンの帰還(18)』 角川書店
03.23 北爪宏幸 『機動戦士Zガンダムdefine(15)』 角川書店
03.27 カズヲダイスケ 『LoveR(1)』 角川書店
03.29 吉川景都 『鬼を飼う(5)』 少年画報社
03.下 獣木野生 『パーム(41) TASK IV』 新書館
03.下 志村貴子 『淡島百景(3)』 太田出版

まずは〈機動戦士ガンダム〉の3作品が楽しみ。
特に『ジョニー・ライデンの帰還』はシャアやヤザンの活躍が素敵。
まあ,一番好きなのはゴップ議長なのですけれどね。
ゴップとヤザンの会話場面はいつも心が震えます。
後は久正人の『ニンジャバットマン』にも期待。
一応連載は追っていますが,やはりまとめて読みたいところ。
久正人の筆致で描かれるDC作品がたまらなく好みです。
『間取りはどれにする?』は『くーねるまるた』の高尾じんぐの新作。
何度か連載を読みましたが,それなりの期待は出来そう。
また,久しぶりとなる『パーム』の最新巻も待ち遠しいです。
最終章に入った大河物語の帰結を楽しみに望んでいます。
殆どの行く末は既に描かれてはいるのですけれどね。
posted by 森山樹 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2019年02月28日

購入記録(2019.02.28)

こざき亜衣 あさひなぐ(29) 小学館 ¥638
伊藤勢 天竺熱風録(5) 白泉社 ¥648

『あさひなぐ』はインターハイ個人戦が主に描かれます。
故障を抱えた真春の戦いが辛い。
さすがに優勝するというのは都合が良過ぎでしょうからね。
インターハイが連載の最終幕となるのか微妙なところです。
ある種の決着は見ることになるでしょうけれども。
『天竺熱風録』は原作の最終盤あたりが描かれます。
軍人としてよりも山師としての趣が強い王玄策が大変に好み。
ラトナ姐さんの美貌と将才も素敵であります。
次巻あたりで完結でしょうね。
伊藤勢の作品はどれも好みなので早く新作が読みたいです。
原作付きも悪くないのですけれどね。

〈2019年漫画購入覚書〉 計26冊
posted by 森山樹 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録

2019年02月25日

購入記録(2019.2.25)

夏元雅人 機動戦士ガンダム0083 REBELLION(12) 角川書店 ¥626
才谷ウメタロウ 機動戦士ガンダム GROUND ZERO コロニーの落ちた地で(2) 角川書店 ¥626
葛城ヒヨン 機動戦士ガンダム ヴァルプルギス(3) 角川書店 ¥626

〈機動戦士ガンダム〉の漫画ばかりを購入しました。
この作品だけで月刊誌が一冊成立するのだから本当にすごいです。
『機動戦士ガンダム0083 REBELLION』は最終局面。
原作とは異なる展開が面白い。
これもコミカライズの特色のひとつと言えるでしょう。
『機動戦士ガンダム ヴァルプルギス』はまだ展開が読めません。
所謂,正史とは繋がらない物語でありましょうが,どうなることかなあ。

〈2019年漫画購入覚書〉 計24冊
posted by 森山樹 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録