2015年09月09日

2015年10月漫画購入予定

10.03 ゆでたまご 『キン肉マン(52)』 集英社
10.08 木々津克久 『兄妹(4)』 秋田書店
10.09 灰原薬 『応天の門(4)』 新潮社
10.09 久正人 『エリア51(11)』 新潮社
10.09 久正人 『ジャバウォッキー1914(1)』 講談社
10.10 久正人 『ノブナガン(6)』 泰文堂
10.13 村山慶 『セントールの悩み(11)』 徳間書店
10.15 久慈光久 『狼の口ヴォルフスムント(7)』 エンターブレイン
10.16 志水アキ 『絡新婦の理(1)』 講談社
10.17 秋乃茉莉 『ワトソンの陰謀〜シャーロック・ホームズ異聞(2)〜』 ぶんか社
10.19 光永康則 『カコとニセ探偵(4)』 集英社
10.19 元町夏央 『南紀の台所(3)』 集英社
10.20 藤栄道彦 『コンシェルジュプラチナム(2)』 徳間書店
10.20 那州雪絵 『超嗅覚探偵NEZ(2)』 白泉社
10.20 久織ちまき 『聖闘士星矢セインティア翔(6)』 秋田書店
10.23 菅野マナミ 『ひまわりさん(6)』 メディアファクトリー
10.30 高尾じんぐ 『くーねるまるた(8)』 小学館

久正人の作品が三冊も刊行されるのは嬉しい。
『ノブナガン』はこれが最終巻ということになります。
その結末は連載で見届けましたが,終盤の展開には震えました。
そして,遂に『ジャバウォッキー1914』が刊行されます。
あの『ジャバウォッキー』の続篇として期待は大きい。
人間と恐竜の歴史が如何に紡がれるのか楽しみでなりません。
後は『セントールの悩み』,『くーねるまるた』,『ひまわりさん』の新刊も待ち遠しい。
『くーねるまるた』以外は連載を追いかけていないので猶更です。
『カコとニセ探偵』も今巻で完結する模様。
ちょっと食い足りない気はしますが,如何なる帰結を迎えるのか楽しみです。
勿論,『聖闘士星矢セインティア翔』の最新刊も期待しています。
再びの邪神エリスとの戦いの推移を見届けたいものであります。
質も量も十分に満足出来る月となりそうです。
posted by 森山樹 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2015年08月04日

2015年9月漫画購入予定

09.04 樹なつみ 『一の食卓(2)』 白泉社
09.04 春河35 『文豪ストレイドッグス(8)』 角川書店
09.07 雨隠ギド 『甘々と稲妻(5)』 講談社
09.09 ヤマザキマリ 『プリニウス(3)』 新潮社
09.09 小沢かな 『ブルーサーマル(1)』 新潮社
09.10 板倉梓 『ガールメイキル(4)』 双葉社
09.14 犬童千絵 『碧いホルスの瞳(1)』 エンターブレイン
09.16 篠原ウミハル 『図書館の主(11)』 芳文社
09.18 椎名高志 『絶対可憐チルドレン(43)』 小学館
09.18 都戸利津 『嘘解きレトリック(5)』 白泉社
09.18 光永康則 『カコとニセ探偵(3)』 集英社
09.18 冬目景 『イエスタディをうたって(11)』 集英社
09.18 皆川亮二 『PEACEMAKER(15)』 集英社
09.18 カガノミハチ 『アド・アストラ(8)』 集英社
09.25 羽海野チカ 『3月のライオン(11)』 白泉社
09.30 高尾じんぐ 『くーねるまるた(7)』 小学館
09.30 宮尾岳 『アオバ自転車店へようこそ!(12)』 少年画報社

『ガールメイキル』と『イエスタディをうたって』は最終巻。
特に『イエスタディをうたって』が終わったのは感慨深い。
ハルにもう逢えなくなるのは寂しいですけれども。
『嘘解きレトリック』や『3月のライオン』の新刊は楽しみ。
『くーねるまるた』は盛岡旅行篇が収録されている筈。
『碧いホルスの瞳』はハトシェプスト女王が主人公の歴史漫画。
古代エジプト史好きにはたまらない作品だと思います。
『文豪ストレイドッグス』が如何なる展開を見せるのかも楽しみ。
割と予想がつかない方向へ進んで行っている気がします。
そろそろアガサ・クリスティも本格参戦して欲しいものです。
量的にも質的にも毎月これくらいが一番ちょうどいいなあ。
posted by 森山樹 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2015年07月06日

2015年8月漫画購入予定

08.04 葉明軒 『仙術師李白』 角川書店
08.07 木々津克久 『兄妹(3)』 秋田書店
08.07 麻生みこと 『海月と私(4)』 講談社
08.07 ヤスダスズヒト 『夜桜四重奏(17)』 講談社
08.08 永野明 『海のクレイドル(3)』 新潮社
08.10 逢坂八代 『瑠璃宮夢幻古物店(3)』 双葉社
08.12 九井諒子 『ダンジョン飯(2)』 エンターブレイン
08.12 志村貴子 『こいいじ(2)』 講談社
08.17 荒川三喜夫 『ピアノのムシ(6)』 芳文社
08.19 秋★枝 『恋は光(3)』 集英社
08.20 久世番子 『パレス・メイヂ(4)』 白泉社
08.21 ひぐちアサ 『おおきく振りかぶって(25)』 講談社
08.28 こざき亜衣 『あさひなぐ(16)』 小学館

割と少なめだけど,割合に楽しみな作品が揃っています。
『海月と私』はそろそろ物語も終わりに向かっている筈。
どのようにまとまるのか期待しています。
『ダンジョン飯』も楽しみだけど連載で全部読んでいるからなあ。
『夜桜四重奏』も盛り上がって来ていますね。
『あさひなぐ』は部内での戦いが描かれます。
どれも楽しみにしたいと思います。
posted by 森山樹 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2015年06月02日

2015年7月漫画購入予定

07.03 ゆでたまご 『キン肉マン(51)』 集英社
07.13 橋本花鳥 『アルボスアニマ(1)』 徳間書店
07.15 長蔵ヒロコ 『ルドルフ・ターキー(4)』 エンターブレイン
07.15 白浜鴎 『エニデヴィ(3)』 エンターブレイン
07.15 笠井スイ 『ジゼル・アラン(5)』 エンターブレイン
07.17 椎名高志 『絶対可憐チルドレン(42)』 小学館
07.23 柳原望 『高杉さん家のおべんとう(10)』 メディアファクトリー
07.23 藤田和日郎 『黒博物館ゴーストアンドレディ(上)』 講談社
07.23 藤田和日郎 『黒博物館ゴーストアンドレディ(下)』 講談社
07.29 秋吉イナリ 『東京おさんぽがーるず』 白泉社

5月と6月に比べると圧倒的に少ない。
これはこれで寂しい印象があります。
もう少し平均的に刊行されるといいのだけどなあ。
『高杉さん家のおべんとう』はこれが最終巻。
途中から連載を追わなくなったので如何なる帰結を見たのか楽しみ。
純粋に幸せな結末であることを祈っています。
『黒博物館ゴーストアンドレディ』は大いに期待する作品。
ヴィクトリア朝を舞台としたアクション活劇であります。
キュレーターさんと再会出来るのが嬉しいです。
『ジゼル・アラン』は連載休止中なので,新刊の刊行は予想外。
一冊にまとまるだけの分量が残っていたのかなあ。
『キン肉マン』と『絶対可憐チルドレン』は安定でしょう。
数は少ないけれど,早く読みたい作品が多い一か月です。
posted by 森山樹 at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2015年05月13日

2015年6月漫画購入予定

06.01 小田原みづえ 『大正ロマンチカ(9)』 宙出版
06.05 天乃忍 『ラスト・ゲーム(8)』 白泉社
06.05 むんこ 『らいか・デイズ(19)』 芳文社
06.05 辻灯子 『よゆう酌々(4)』 芳文社
06.08 手代木史織 『聖闘士星矢 冥王神話外伝(13)』 秋田書店
06.08 木々津克久 『兄妹(2)』 秋田書店
06.09 豊田悠 『パパと親父のウチご飯(2)』 新潮社
06.12 楠圭 『鬼斬丸伝(2)』 リイド社
06.12 あだち充 『MIX(7)』 小学館
06.12 伊藤悠 『シュトヘル(11)』 小学館
06.13 黒釜ナオ 『魔女のやさしい葬列(1)』 徳間書店
06.15 入江亜季 『乱と灰色の世界(7)』 エンターブレイン
06.16 浅田京麻 『文明開化とアンティーク(3)』 秋田書店
06.16 青池保子 『修道士ファルコ(5)』 秋田書店
06.16 杉山小弥花 『明治失業忍法帖(7)』 秋田書店
06.16 上村五十鈴 『星の案内人(3)』 芳文社
06.19 光永康則 『カコとニセ探偵(2)』 集英社
06.19 落合さより 『ぎんぎつね(12)』 集英社
06.20 大久保圭 『アルテ(3)』 徳間書店
06.23 トミイ大塚 『ホークウッド(7)』 メディアファクトリー
06.23 幸村誠 『ヴィンランド・サガ(16)』 講談社
06.24 斉藤岬 『リリックメード(2)』 幻冬舎
06.27 伊咲ウタ 『現代魔女図鑑(3)』 一迅社
06.27 桑田乃梨子 『だめっこどうぶつ(7)』 竹書房
06.27 士貴智志 『ペルソナ×探偵NAOTO(3)』 メディアワークス
06.29 川下寛次 『当て屋の椿(11)』 白泉社
06.下 志水アキ 『百鬼徒然袋 面霊気』 角川書店

5月に続いて過去最大級の購入予定数となっています。
更に積んでしまう漫画が多くなってしまいそうなのが怖い。
もう少し余暇があるといいのですけれどね。
『アルテ』や『ホークウッド』の新刊は素直に楽しみ。
歴史に材を採った作品はやはり好みであります。
『ヴィンランド・サガ』も楽しみだけど連載で読んでしまっているからなあ。
『明治失業忍法帖』と『文明開化とアンティーク』の新刊も大いに期待しています。
『聖闘士星矢冥王神話外伝』は牡羊座シオン篇の筈。
これで黄道十二宮は一回りとなりますが,これで最終巻なのかな。
冥王ハーデス側の外伝も読んでみたいところではありますけれども。
『よゆう酌々』と『リリックメード』は最終巻の模様です。
『リリックメード』は存外に早く完結してしまいました。
斉藤岬は好きな作家なので次回作に期待を寄せたいと思います。
何はともあれ,効率よく読書に励みたいもの。
なるべく積まないようにしたいと思います。
posted by 森山樹 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定