2016年02月02日

2016年3月漫画購入予定

03.07 雨隠ギド 『甘々と稲妻(6)』 講談社
03.08 手代木史織 『聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝(15)』 秋田書店
03.08 木々津克久 『兄妹(6)』 秋田書店
03.09 灰原薬 『応天の門(5)』 新潮文庫
03.09 石塚千尋 『ふらいんぐうぃっち(4)』 講談社
03.09 ヤスダスズヒト 『夜桜四重奏(18)』 講談社
03.12 村山慶 『セントールの悩み(12)』 徳間書店
03.18 久織ちまき 『聖闘士星矢セインティア翔(7)』 秋田書店
03.30 楠圭 『鬼切丸伝(3)』 リイド社
03.31 水谷フーカ 『14歳の恋(6)』 白泉社
03.下 那州雪絵 『魔法使いの娘ニ非ズ(6)』 新書館

概ね例月通りの質と量といった感じでしょうか。
楽しみなのは『魔法使いの娘ニ非ズ』。
やはり連載を追いかけていない作品は期待度が増します。
その意味では『夜桜四重奏』と『セントールの悩み』も同じ。
〈聖闘士星矢〉が2冊刊行されるのも嬉しいです。
岡田芽武版も出るけれど,此方は読んでいないからなあ。
『ろくがく深海生活部』は延期されて3月の刊行となりました。
小竹田貴弘の作品は好みなので楽しみにしています。
『鬼切丸伝』も待ち望んでいた新刊と言うことになります。
連載間隔の長い作品はまとめ読み出来るのが嬉しいです。
posted by 森山樹 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2016年01月12日

2016年2月漫画購入予定

02.05 辻灯子 『敗者復活戦!(1)』 芳文社
02.12 池辺葵 『プリンセスメゾン(2)』 小学館
02.13 橋本花鳥 『虫籠のカガステル(3)』 徳間書店
02.16 杉山小弥花 『明治失業忍法帖(8)』 秋田書店
02.16 篠原ウミハル 『図書館の主(12)』 芳文社
02.19 秋★枝 『恋は光(4)』 集英社
02.19 皆川亮二 『PEACE MAKER(16)』 集英社
02.19 都戸利津 『嘘解きレトリック(6)』 白泉社
02.23 トミイ大塚 『ホークウッド(8)』 メディアファクトリー
02.29 こざき亜衣 『あさひなぐ(18)』 小学館
02.29 滝川聖峰 『女流飛行士マリア・マンテガッツァの冒険(2)』 小学館
02.29 乃木坂太郎 『第3のギデオン(2)』 小学館
02.29 川下寛次 『当て屋の椿(12)』 白泉社
02.下 獣木野生 『PALM(38)TASK(3)』 新書館
02.下 山田睦月 『コランタン号の航海 フィラーズ・グリーン(2)』 新書館

結構多めで嬉しい。
先ずは『明治失業忍法帖』の続きが読めるのが楽しみ。
杉山小弥花はすっかり大好きな作家になってしまいました。
『ホークウッド』は本当に出るのか微妙な感じ。
最初は昨年12月の予定だったのですが,此処までの延期となっています。
『女流飛行士マリア・マンテガッツァの冒険』も期待しています。
他にも『PALM』や『嘘解きレトリック』も待ち遠しいです。
『コランタン号の航海』は二か月連続刊行で一気に完結。
欧州から始まった航海がインドで如何なる帰結を迎えるのか楽しみです。
連載を追いかけている作品が少ないので余計に期待が高まります。
勿論,連載を追いかけている作品をまとめ読みできるのも嬉しいのだけれども。
『当て屋の椿』みたく休載が多い作品は猶更ですね。
物語としては素直に面白いので大いに期待しています。
posted by 森山樹 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2015年12月07日

2016年1月漫画購入予定

01.04 ゆでたまご 『キン肉マン(53)』 集英社
01.04 春河35 『文豪ストレイドッグス(9)』 角川書店
01.08 吉田秋生 『海街diary(7)あの日の青空』 小学館
01.08 木々津克久 『兄妹(5)』 秋田書店
01.09 君塚祥 『上海白蛇亭奇譚(2)』 新潮社
01.12 伊藤悠 『シュトヘル(12)』 小学館
01.12 小竹田貴弘 『ろくがく深海生物部(1)』 アーススター
01.13 橋本花鳥 『虫籠のカガステル(1)』 徳間書店
01.13 橋本花鳥 『虫籠のカガステル(2)』 徳間書店
01.15 もとなおこ 『アンと教授の歴史時計(1)』 秋田書店
01.18 椎名高志 『絶対可憐チルドレン(44)』 小学館
01.22 落合さゆり 『ほいくの王さま(1)』 講談社
01.22 幸村誠 『ヴィンランド・サガ(17)』 講談社
01.22 キムラダイスケ 『マージナル・オペレーション(5)』 講談社
01.22 ヤマシタトモコ 『花井沢町公民館便り(2)』 講談社
01.23 いけだたかし 『34歳無職さん(7)』 メディアファクトリー
01.23 斎藤岬 『警視庁抜刀課(1)』 幻冬舎
01.29 水谷フーカ 『この靴知りませんか?』 白泉社
01.下 山田睦月 『コランタン号の航海 フィラーズ・グリーン(1)』 新書館

楽しみな作品が多くて2016年の開幕に相応しい月になりそう。
先ずは『コランタン号の航海 フィラーズ・グリーン』の刊行に尽きます。
漸く〈コランタン号の航海〉の最終章が始まります。
あまりにも長く出なかったのでお蔵入りになってしまったかと思いました。
山田睦月は大好きな漫画家なので,もっといろいろ読みたいところです。
『海街diary』の新巻が刊行されるのも嬉しい。
映画を鑑賞して,改めてこの作品の魅力に捕らわれてしまっています。
四姉妹のそれぞれの物語が如何に展開するのか楽しみでなりません。
『ろくがく深海生物部』は小竹田貴弘の最新作。
『いかさま博覧亭』は残念ながら休止状態ですが,いつかは再開して欲しいもの。
今回の新作も小竹田貴弘らしさが存分に発揮されていることを期待します。
『キン肉マン』や『文豪ストレイドッグス』,『絶対可憐チルドレン』も待ち遠しい。
連載を追いかけていますが『ヴィンランド・サガ』もまとめて読みたいものです。
今巻はトルフィンへの復讐を掲げる女狩人ヒルドとの対峙が描かれる筈。
今後のトルフィンの贖罪の旅への指針ともなる物語に思えます。
何はともあれ,2016年も幸先は良さそうです。
posted by 森山樹 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2015年11月04日

2015年12月漫画購入予定

12.04 天乃忍 『ラストゲーム(9)』 白泉社
12.04 麻生みこと 『そこをなんとか(11)』 白泉社
12.07 むんこ 『らいか・デイズ(20)』 芳文社
12.08 手代木史織 『聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝(14)』 秋田書店
12.09 中島三千恒 『軍靴のバルツァー(8)』 新潮社
12.09 Cuvie 『ひとはけの虹(2)』 講談社
12.11 中道裕大 『放課後さいころ倶楽部(6)』 小学館
12.11 アキリ 『ストレッチ(4)』 小学館
12.12 あだち充 『MIX(8)』 小学館
12.12 橋本花鳥 『アルボスアニマ(2)』 徳間書店
12.14 森薫 『乙嫁語り(8)』 エンターブレイン
12.16 浅田京麻 『文明開化とアンティーク(4)』 秋田書店
12.16 青木幸子 『茶柱倶楽部(8)』 芳文社
12.16 荒川三喜夫 『ピアノのムシ(7)』 芳文社
12.18 nini 『黒田さんと片桐さん(2)』 集英社
12.19 菅野マナミ 『良い子さんと不良先生』 メディアワークス
12.22 トミイ大塚 『ホークウッド(8)』 メディアファクトリー
12.22 速水螺旋人 『大砲とスタンプ(5)』 講談社
12.22 速水螺旋人 『速水螺旋人短篇集』 講談社
12.22 ひぐちアサ 『おおきく振りかぶって(26)』 講談社
12.22 槇えびし 『天地明察(9)』 講談社
12.25 アサイ 『木根さんの1人でキネマ(1)』 白泉社
12.29 春河35 『文豪ストレイドッグス(9)』 角川書店
12.下 桑田乃梨子 『スキップ倶楽部(1)』 新書館

結構多くて嬉しい悲鳴。
購入する漫画を絞りたいところではあるのですけれどね。
菅野マナミの『良い子さんと不良先生』は短篇集とのこと。
『ひまわりさん』以外の作品を読むのは初めてなので楽しみです。
あの優しい世界観が継承されていると嬉しいなあ。
『ストレッチ』,『文明開化とアンティーク』,『茶柱倶楽部』,『天地明察』は完結。
特に『ストレッチ』が終わってしまうのは寂しい。
大好きな作品だったのですよね。
作者の次回作が待ち遠しいです。
『木根さんの1人でキネマ』と『スキップ倶楽部』は第1巻となります。
『スキップ倶楽部』は桑田乃梨子なので安定の作者買いで問題なし。
『木根さんの1人でキネマ』はweb連載を楽しみにしています。
あとは『ホークウッド』や『大砲とスタンプ』も楽しみですね。
どちらも連載をきちんと追いかけていないので期待値が高いです。
『文豪ストレイドッグス』の新刊もかなり早い印象があります。
此方も物語が盛り上がってきているので早く読みたいもの。
2015年を締めくくるに相応しいひと月であることを期待します。
posted by 森山樹 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2015年10月06日

2015年11月漫画購入予定

11.09 神崎裕也 『ウロボロス(21)』 新潮社
11.09 豊田悠 『パパと親父のウチご飯(3)』 新潮社
11.12 竹良実 『辺獄のシュヴェスタ(2)』 小学館
11.12 大西巷一 『乙女戦争(5)』 双葉社
11.14 久慈光久 『狼の口ヴォルフスムント(7)』 エンターブレイン
11.14 冨明仁 『ストラヴァガンツァ(4)』 エンターブレイン
11.14 森薫 『乙嫁語り(8)』 エンターブレイン
11.16 紫堂恭子 『呪われた男(2)』 秋田書店
11.19 夏達 『長歌行(7)』 集英社
11.19 nini 『黒田さんと片桐さん(2)』 集英社
11.20 市川春子 『宝石の国(5)』 講談社
11.20 大久保圭 『アルテ(4)』 徳間書店
11.20 大島千春 『いぶり暮らし(3)』 徳間書店
11.25 宮本福助 『拝み屋横丁顛末記(24)』 一迅社
11.25 伊吹ウタ 『現代魔女図鑑(4)』 一迅社
11.27 あずまきよひこ 『よつばと!(13)』 メディアワークス
11.30 こざき亜衣 『あさひなぐ(17)』 小学館
11.30 宮尾岳 『アオバ自転車店へようこそ!(13)』 少年画報社

実に久しぶりとなる『よつばと!』の新刊が嬉しい。
というか,連載を休止している印象しかなかったんだけれどなあ。
単行本にまとめられるくらいの掲載があったのですね。
いずれにせよ,楽しみではあります。
『辺獄のシュヴェスタ』,『乙女戦争』や『アルテ』は楽しみ。
他はだいたい連載を追いかけていますからねえ。
『呪われた男』はこれが最終巻とのこと。
紫堂恭子の連載は最近短いのが気になります。
一応は綺麗にまとまっているのではありますけれども。
佳境に入った『ウロボロス』も残すは後僅かということになりそう。
此方は連載の方も目を離せません。
まさか此処からの急展開ということはないと思うのだけど。
『あさひなぐ』も熱い物語が続いていて楽しいです。
『乙嫁語り』はパリヤさん篇に突入の筈。
いつもよりも赤面分が多くなることでありましょう。
posted by 森山樹 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定