2017年06月11日

2017年6月漫画購入予定

06.02 ゆでたまご 『キン肉マン(59)』 集英社
06.09 灰原薬 『応天の門(7)』 新潮社
06.12 あだち充 『MIX(11)』 小学館
06.13 橋本花鳥 『アルボスアニマ(4)』 徳間書店
06.16 篠原ウミハル 『図書館の主(15)』 芳文社
06.19 オニグンソウ 『もののがたり(6)』 集英社
06.20 大島千春 『いぶり暮らし(6)』 徳間書店
posted by 森山樹 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2017年05月06日

2017年5月漫画購入予定

05.06 辻灯子 『スズちゃんでしょ!(1)』 芳文社
05.12 伊藤悠 『シュトヘル(14)』 小学館
05.12 大西巷一 『乙女戦争(8)』 双葉社
05.16 荒川三喜夫 『ピアノのムシ(10)』 芳文社
05.19 都戸利津 『嘘解きレトリック(8)』 白泉社
05.19 伊藤勢 『天竺熱風録(1)』 白泉社
05.23 市川春子 『宝石の国(7)』 講談社
05.30 こざき亜衣 『あさひなぐ(23)』 小学館
05.30 高尾じんぐ 『くーねるまるた(12)』 小学館
05.中 志村貴子 『淡島百景(2)』 太田出版

楽しみな作品はあるけれど割と少な目。
『シュトヘル』は完結巻。
これを機にもう一度最初から読み直したいものです。
歴史漫画では『乙女戦争』と『天竺熱風録』が楽しみ。
『天竺熱風録』は原作を未読なのですよね。
題材は好みですが,あの文体は読み辛くて断念してしまいました。
後は『淡島百景』の続きは素直に待ち遠しい。
今月はきちんと刊行されることを望みます。
posted by 森山樹 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2017年04月02日

2017年4月漫画購入予定

04.04 春河35 『文豪ストレイドッグス(12)』 角川書店
04.07 Cuvie 『ひとはけの虹(3)』 講談社
04.07 ヤスダスズヒト 『夜桜四重奏(20)』 講談社
04.08 豊田悠 『パパと親父のウチ呑み(1)』 新潮社
04.08 豊田悠 『パパと親父のウチご飯(6)』 新潮社
04.14 もとなおこ 『アンと教授の歴史時計(2)』 秋田書店
04.14 青木幸子 『ぴりふわつーん(1)』 芳文社
04.19 秋☆枝 『恋は光(6)』 集英社
04.21 幸村誠 『ヴィンランド・サガ(19)』 講談社
04.21 白乃雪 『あたりのキッチン!(1)』 講談社
04.24 冬目景 『空電ノイズの姫君(1)』 幻冬舎
04.28 深巳琳子 『ロッシとニコロのおかしな旅(1)』 小学館
04.28 川下寛次 『当て屋の椿(14)』 白泉社
04.下 那州雪絵 『魔法使いの娘ニ非ズ(7)』 新書館

先月は少なかったけれど,今月はほぼいつも通りかなあ。
『魔法使いの娘ニ非ズ』は最終巻。
連載を追いかけていないので,どういう結末を迎えるのか楽しみ。
大好きなシリーズなので続篇も期待したいんだけどなあ。
『パパと親父のウチ呑み』は『パパと親父のウチご飯』の番外篇。
個人的には此方の方が好みかもしれません。
『ロッシとニコロのおかしな旅』は待望の単行本化。
中世ヨーロッパの旅物語に早く浸りたいものであります。
切ない恋模様が動き出す『恋は光』も楽しみ。
まあ,連載で或る程度は追いかけているのですけれどね。
雑誌を含めて感想書きを徐々に再開していきたいと思います。
posted by 森山樹 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2017年03月01日

2017年3月漫画購入予定

03.03 ゆでたまご 『キン肉マン(58)』 集英社
03.17 志水アキ 『絡新婦の理(4)』 講談社
03.17 カガノミハチ 『アド・アストラ(11)』 集英社
03.17 椎名高志 『絶対可憐チルドレン(48)』 小学館
03.22 志村貴子 『淡島百景(2)』 太田出版
03.24 いけだたかし 『時計じかけの姉(1)』 幻冬舎
03.31 水谷フーカ 『14歳の恋(7)』 白泉社

意外と購入予定が少ないのが残念。
まあ,どうせ店頭で衝動買いするのだから,これくらいでちょうどいいのかもしれません。
『絡新婦の理』はこれが最終巻。
もう少しゆっくりじっくり書き込んで欲しかった印象があります。
大好きなシリーズだけにそれが少し残念です。
『淡島百景』は久しぶりの第2巻。
美しく儚く淡い物語に心惹かれます。
『アド・アストラ』は遂に権力者となったスキピオの反抗が開始。
いよいよハンニバルとの直接対決の機運を感じます。
マシニッサの登場も楽しみなところです。
『時計じかけの姉』はいけだたかしということでの作者買い。
面白いと嬉しいなあ。
posted by 森山樹 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2017年02月04日

2017年2月漫画購入予定

02.09 君塚祥 『上海白蛇亭奇譚(3)』 新潮社
02.09 ヤマザキマリ 『プリニウス(5)』 新潮社
02.09 久正人 『エリア51(14)』 新潮社
02.10 竹良実 『辺獄のシュヴェスタ(5)』 小学館
02.10 板倉梓 『間くんは選べない(1)』 双葉社
02.15 長蔵ヒロコ 『ルドルフ・ターキー(6)』 エンターブレイン
02.15 九井諒子 『ダンジョン飯(4)』 エンターブレイン
02.16 紫堂恭子 『テラ・インコグニタ(2)』 秋田書店
02.24 榛野なな恵 『Papa told me cocohana(5)』 集英社
02.27 柊ゆたか 『新米姉妹のふたりごはん(3)』 メディアワークス
02.28 こざき亜衣 『あさひなぐ(22)』 小学館
02.下 獣木野生 『PALM(39)』 新書館

何といっても,最終章に至った『PALM』の新刊が気になります。
とは言え,物語の帰結は既に語られているのですけれどもね。
登場人物たちの軌跡を最後まで楽しみたいと思います。
『書店員波山個間子』は題名に惹かれました。
絵柄はあまり好みとは言い難いのですが,物語としてはどうかしら。
『上海白蛇亭奇譚』はこれが最終巻。
悪くはなかったのでけれどね。
もう少し楽しみたかったところではあります。
『エリア51』は連載の方が急展開を迎えています。
あの存在との対決は恐らく最終章となることでありましょう。
エリア51そのものを揺るがす戦いへと発展する予感があります。
posted by 森山樹 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定