2016年10月02日

購入記録(2016.10.02)

川下寛次 当て屋の椿(13) 白泉社 ¥648
羽海野チカ 3月のライオン(12) 白泉社 ¥525
あさりよしとお 戦国機甲伝クニトリ(1) リイド社 ¥630
春河35 文豪ストレイドッグス(11) 角川書店 ¥626

『当て屋の椿』は椿の過去篇が開幕。
その凄惨な過去に思わず絶句してしまいます。
此処から如何にあのような人格が形成されたの興味が湧きます。
いずれにしても重要な挿話ということになるでしょう。
『3月のライオン』は藤本棋竜の魅力が素晴らしい。
久しぶりに将棋をしたくなってきます。
土橋九段や滑川七段もいい味を出しています。
posted by 森山樹 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177113496
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック