2015年12月29日

2015年12月漫画読書記録

2015年12月に読んだ漫画は以下の通り。
キムラダイスケ 『マージナル・オペレーション(1)〜(4)』
麻生みこと 『そこをなんとか(11)』
むんこ 『らいか・デイズ(20)』
手代木史織 『聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝(14)』
Cuvie 『ひとはけの虹(2)』
中島三千恒 『軍靴のバルツァー(8)』
アキリ 『ストレッチ(4)』
あだち充 『MIX(8)』
森薫 『乙嫁語り(8)』
荒川三喜夫 『ピアノのムシ(7)』
青木幸子 『茶柱倶楽部(8)』
楠桂 『鬼切丸伝(2)』
アサイ 『木根さんの1人でキネマ(1)』
秋乃茉莉 『Petshop of Horrorsパサージュ篇(3)』
竹良実 『辺獄のシュヴェスタ(1)(2)』
速水螺旋人 『大砲とスタンプ(5)』

12月に読了した漫画は全部で20冊。
『マージナル・オペレーション』の既刊分を読んだのが効いているかな。
精神的な不安定を漫画に依存していた気もしますけれども。
『ストレッチ』と『茶柱倶楽部』は完結。
どちらも大好きな作品だったの残念です。
綺麗にまとまっているから満足度は高いのですけれどね。
『木根さんの1人でキネマ』は映画好きとしてはたまらない。
木根さんも佐藤さんも可愛過ぎます。
駄目な感じの30歳代独身女性ってなんで魅力的なのだろう。
『辺獄のシュヴェスタ』は中世欧州を舞台とした作品。
魔女狩りと異端審問が題材なので苛烈な描写が続きます。
読み手はかなり選びそうな感じ。
自分としては割合好きな作品ですが,心の弱っているときには厳しいです。
『大砲とスタンプ』や『Petshop of Horrors』も安定しています。
アーネチカの蓮っ葉な魅力が素晴らしい。
積んでいた『鬼切丸伝』は鈴鹿御前の登場が嬉しかった。
今後もその麗しい姿を見せて欲しいものです。
posted by 森山樹 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画読書記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170807774
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック