2015年12月20日

月刊ウルトラジャンプ2016年1月号



〈レディ&オールドマン〉
 シェリーとロブの初仕事開始。とは言え,いきなり一方ならぬ事態に遭遇。見るもの全てが目新しいロブの対応が楽しい。スーツの男たちに狙われるアンドリューとの邂逅で知らない場所の取り残されたロブの運命は如何に。独特の雰囲気が素敵です。シェリーも魅力的ですしね。

〈PEACE MAKER〉
 コール・エマーソンとハイマン・エルプトンの対決に終止符。銃士同士の激突だけに勝負は一瞬でありましたが,ハイマンの様々な感慨が胸に迫る一瞬でありました。あの銃神コール・エマーソンに対してほぼ相討ちといって健闘ぶりが素晴らしい。ハイマンの遺志はパン・ジェシンが伝えていくのでありましょう。コールの次なる相手は更なる難敵スティーブ・バケット。非常に楽しみです。

〈恋は光〉
 引き続き恋人を演じる西条と北代さん。北代さんの不憫さが極まった感があります。というか,西条の鈍感ぶりが最早腹立たしい。光の存在に捕らわれているのは北代さんのほうという気がしますね。一方で東雲さんは藤本に告白されています。このあたりの人間関係の錯綜が如何なる方向へ進むのか楽しみです。

〈アド・アストラ〉
 スキピオの秘策によるカルタゴ・ノヴァ攻略戦開始。神託を巧みに使ってのスキピオの人心掌握術が素晴らしい。そして,此処で先陣に名乗りを上げるのが嘗て裏切り者の汚名を浴びたアッピウスというのも熱い。マシニッサとハッシュの敵援軍が向かう中でのカルタゴ・ノヴァの戦いの趨勢はローマ反攻の契機となる筈。大いに期待します。
posted by 森山樹 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170244786
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック