2017年02月20日

購入記録(2017.02.20)

九井諒子 ダンジョン飯(4) エンターブレイン ¥620
長蔵ヒロコ ルドルフ・ターキー(6) エンターブレイン ¥670
黒谷知也 書店員波山個間子(1) 角川書店 ¥702
紫堂恭子 テラ・インコグニタ(2) 秋田書店 ¥463

『ダンジョン飯』と『ルドルフ・ターキー』は連載で読了済み。
どちらも物語が急展開を迎えているのが楽しい。
特に『ダンジョン飯』は当初の目標であった赤竜退治とファリンの復活を達成。
それだけに今後は迷宮そのものの謎が焦点となりそうです。
黒魔術が専攻だったというマルシルの意外性も素敵。
『ルドルフ・ターキー』はエグマリヌの裏切りが最大の衝撃。
窮地に立たされたルドルフの再起がたまらなく格好いいです。
『書店員波山個間子』は題名買い。
絵柄はそれ程好みじゃないけれど,物語が面白ければ,それでいいです。
期待に見合う内容だと嬉しいなあ。

〈2017年漫画購入覚書〉 計35冊
posted by 森山樹 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録