2015年10月15日

ネメシス 2015 OCTOBER #24 



〈ジャバウォッキー1914〉
 今回は青島での戦いを離れて,2年前にリリーの戦いが描かれます。敵は有刺鉄線を駆使する殺人学教授。恐竜としての種族は不明ですが,ステゴサウルスかなあ。有刺鉄線で緊縛されたリリーは作者の悪魔との契約のアレですかね。番外篇ということですが,リリーの戦い方はやはり好み。次回はシェルティとサモエドの戦いが描かれるようです。

〈ひとはけの虹〉
 1609年のアントワープに転移したラファエロはルーベンスの工房を訪れます。そこで己の未来を知るラファエロが悲しい。とは言え,ルーベンスのモデルを務める少女ヤーナとの邂逅は或る種の運命を感じさせるものでありました。この出逢いが如何なる物語を紡ぐのか楽しみです。

〈猫まち主従〉
 クリスマスを楽しむダオ主従が可愛い。もてるクロスケにやきもきするダオ様が素敵です。まあ,いつも通りに内容はないのだけど,ダオ様が可愛いから許せる気がします。
タグ:ネメシス
posted by 森山樹 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想