2015年09月01日

2015年8月漫画読書記録

2015年8月に読んだ漫画は以下の通り。
麻生みこと『海月と私(4)』
ヤスダスズヒト『夜桜四重奏(17)』
荒川三喜夫『ピアノのムシ(6)』
九井諒子『ダンジョン飯(2)』
長蔵ヒロコ『ルドルフ・ターキー(4)』
秋★枝『恋は光(3)』
吉田秋生『海街diary(6)』
こざき亜衣『あさひなぐ(16)』
笠井スイ『ジゼル・アラン(5)』

8月に読了した漫画は全部で9冊。
前月に引き続き,やや低調な感があります。
読んだ作品がいずれも面白かったのは重畳ではありますけれど。
せめて15冊くらいは読みたいものであります。
『海月と私』はこれで完結。
悪くはなかったけれど,やや盛り上がりに欠けた感は否めません。
麻生みことらしい雰囲気は十分に堪能出来たのですけれどね。
前作が『路地恋花』だったのが不幸かなあ。
『夜桜四重奏』は不穏な予言も含めて緊張感があります。
七郷の開花が迫る中で如何なる物語が織られるのか楽しみ。
元老院の魅力が目立った巻でもありました。
『あさひなぐ』は神がかった程に素晴らしい展開が続きます。
特に旭に対する真春の述懐に心が震えました。
えりとさくらの関係も素敵ですよね。
今後は薙が物語を掻き乱す役割を果たしそうであります。
加速度的に面白さを増す『恋は光』も好み。
北代さんの不憫さがたまりません。
今の関係を変えようと彼女が思った時に物語は更に動きそう。
『ダンジョン飯』,『ルドルフ・ターキー』,『ジゼル・アラン』も安定。
ハルタ誌連載陣は相変わらず自分好みであります。
『ダンジョン飯』は相変わらずの独自解釈のモンスター像が素敵です。
いずれにせよ,もう少し読書量を増やしたいところです。
なるべく積まないように心掛けます。
感想も少しずつ増やしていかないといけません。
posted by 森山樹 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画読書記録