2015年08月20日

月刊ウルトラジャンプ2015年9月号



〈PEACE MAKER〉
 G・O・D再開。先ずはコール・エマーソンにアトラ・クリムゾン,ハイマン・エルプトン,スティーブ・バケットが挑みます。遂にその暗殺術の全てを解き放ったアトラ・クリムゾンの攻撃が圧巻。あのコール・エマーソンを翻弄し,寧ろ優勢に攻め込みます。とは言え,そのアトラの攻撃を躱すコールも素晴らしい。戦いは近距離戦へ。この間合いではアトラが有利に思えますが,如何なる決着が待つのでしょうか。

〈アド・アストラ〉
 シラクサ篇終結。アルキメデスの死は歴史を知る者としては当然分かってはいましたが,やはり辛い。またひとり,スキピオにとっては師と呼べる人物がこの世を去りました。アルキメデスを救う為のスキピオとマルケルスの交渉は素直に面白かった。アルキメデスの死は大きな損失ではありますが,彼の想いはスキピオが背負っていくのでありましょう。

〈アリアドネの冠〉
 三度,ロレンツォの前に姿を現したスティラ。今度はロレンツォの花嫁候補として,メディチ家に滞在するとのこと。ロマという出自はあまり好ましく思われないはずですが,如何なる手筈によるものでしょうか。恐らくは母ルクレツィアとフィチーノによるものなのでしょうけれども。ロレンツォとスティラの行く末が楽しみです。

〈恋は光〉
 扉絵の北代さんが可愛い。宿木さんと北代さんの買い物に付き合わされる東雲さんが実に楽しそう。今まではこういった経験がなかったのでしょう。お墓参りでもう一度西条に逢う決意をする東雲さんも素敵ですね。一方で宿木さんのtwitterにレスをしてきた人物も気になるところです。光の正体を知る契機となるのでしょうか。

〈長歌行〉
 冒頭の総集編が非常に参考になります。弥弥古麗とか懐かしい。彼女の死は未だに堪えています。回紇に滞在する長歌が出逢ったのは吉利発という謎の男。彼に漂う胡乱な雰囲気はこの先の危険を想像させます。その正体は突厥の王族ということになるのでしょうか。早計は禁物ではありますけれども。

〈黒田さんと片桐さん〉
 編集部三人娘の休日の過ごし方が三者三様で楽しい。ヨガをしながらDARK SOULをする美濃部さんは無茶だと思います。つか,美濃部さんはかなり好み過ぎます。黒田さんの買い物は予想通り。お洒落具合は素敵ですが,靴を全色買う必要はないと思います。片桐さんは如何にも趣味の人。いずれにせよ,三人ともが楽しそうに休日を送っているのが良かったです。
posted by 森山樹 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想