2015年08月04日

2015年9月漫画購入予定

09.04 樹なつみ 『一の食卓(2)』 白泉社
09.04 春河35 『文豪ストレイドッグス(8)』 角川書店
09.07 雨隠ギド 『甘々と稲妻(5)』 講談社
09.09 ヤマザキマリ 『プリニウス(3)』 新潮社
09.09 小沢かな 『ブルーサーマル(1)』 新潮社
09.10 板倉梓 『ガールメイキル(4)』 双葉社
09.14 犬童千絵 『碧いホルスの瞳(1)』 エンターブレイン
09.16 篠原ウミハル 『図書館の主(11)』 芳文社
09.18 椎名高志 『絶対可憐チルドレン(43)』 小学館
09.18 都戸利津 『嘘解きレトリック(5)』 白泉社
09.18 光永康則 『カコとニセ探偵(3)』 集英社
09.18 冬目景 『イエスタディをうたって(11)』 集英社
09.18 皆川亮二 『PEACEMAKER(15)』 集英社
09.18 カガノミハチ 『アド・アストラ(8)』 集英社
09.25 羽海野チカ 『3月のライオン(11)』 白泉社
09.30 高尾じんぐ 『くーねるまるた(7)』 小学館
09.30 宮尾岳 『アオバ自転車店へようこそ!(12)』 少年画報社

『ガールメイキル』と『イエスタディをうたって』は最終巻。
特に『イエスタディをうたって』が終わったのは感慨深い。
ハルにもう逢えなくなるのは寂しいですけれども。
『嘘解きレトリック』や『3月のライオン』の新刊は楽しみ。
『くーねるまるた』は盛岡旅行篇が収録されている筈。
『碧いホルスの瞳』はハトシェプスト女王が主人公の歴史漫画。
古代エジプト史好きにはたまらない作品だと思います。
『文豪ストレイドッグス』が如何なる展開を見せるのかも楽しみ。
割と予想がつかない方向へ進んで行っている気がします。
そろそろアガサ・クリスティも本格参戦して欲しいものです。
量的にも質的にも毎月これくらいが一番ちょうどいいなあ。
posted by 森山樹 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2015年08月01日

2015年7月漫画読書記録

2015年7月に読んだ漫画は以下の通り。
ゆでたまご 『キン肉マン(51)』
吉田秋生 『海街diary(1)〜(5)』
椎名高志 『絶対可憐チルドレン(42)』
迂闊 『のみじょし(1)』
柳原望 『高杉さん家のおべんとう(10)』
秋★枝 『恋は光(2)』

7月に読んだ漫画は全部で10冊。
その半分は『海街diary』ということになります。
新刊がやや低調だった1か月だったように思います。
『キン肉マン』は相変わらず熱い展開が続きます。
後付けなのに説得力のある設定が素晴らしい。
このまま最後まで描き切って欲しいもの。
まだ,二転三転と更なる転機を迎えそうでありますけれども。
『絶対可憐チルドレン』は高校生篇に馴染んできました。
学園生活が主体というのは嬉しいですね。
パティやカズラの出番が増えて欲しいものです。
『高杉さん家のおべんとう』は遂に完結の時を迎えました。
或る意味では此処からが本当の始まりなのかもしれないけれど。
いずれにせよ,順当な結末だったと思います。
意外性はないけれど,綺麗に纏まったのは良かったです。
久留里の選んだ職業にはちょっと驚かされました。
『のみじょし』はその名の通りのお酒飲み女子を描いた四コマ漫画。
その飲みっぷりの清々しさが魅力であります。
一緒にお酒を飲むと楽しいことでありましょう。
『海街diary』は途中までは再読。
映画版を鑑賞したことを契機に改めて触れることにしました。
やっぱりこの優しい雰囲気は非常に好み。
勿論,優しいだけではなく,時に厳しい場面もありますけれど。
幸も佳乃も素敵なお姉さんだなあと思います。
今後は引き続き追いかけて行くつもりです。
posted by 森山樹 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画読書記録